iPhone、iPadでおもしろいできること

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おもしろい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

【最新対策】iPhoneの動画が再生できない問題頻出!原因究明と対処法公開

iOS10にYouTubeが再生できない症状!いきなりにiPhoneで動画が見れない!

iPhoneでビデオを再生するといつでも好きな動画が見れてとても便利になる。でもiPhoneのiOS10にYouTubeが再生できない問題が最近突然に起こった。iOS10不具合で次のバージョンで改善されるかと思えば、iOS9のiPhoneも動画再生できない問題が起こった。YouTubeといった動画サイトでオンラインビデオを見ると動作は重くなり、またiPhoneに動画形式が対応できるオフラインビデオも再生できなくなる。どうして急にiPhoneで動画が見れないか。これから可能の原因をご紹介して、それに対応な解決法をご紹介してあげよう。

iPhoneで動画が再生できない原因究明:悪質サイトご注意!

iPhoneに動画形式が不対応

iPhoneは限られた動画形式のみ対応できる。iTunesも動画再生アプリも、またSafariで動画サイトを開けても対応できない動画形式ならiPhoneでビデオが再生できないとは当然なこと。また、YouTubeのようなサイトには、アップされたファイルはiPhoneに動画形式が対応できるファイルではないと、サイトにも再生できないことになる。

iPhoneで使えるオーディオ/ビデオフォーマットご紹介>>

悪質サイトに襲われた

特にiOS9とiOS10にYouTubeが再生できないと、この原因の可能性が高い。Safariの履歴を見ると、「videocrash」というものや、短縮URLでわけわからないものが載られている。そのような悪質サイトは動画サイトの動画を重くさせて、iPhoneで動画が見れないことに下。最悪の場合にiPhoneの動作も重くなり、よく固まることになってしまう。

iOS不具合

最新バージョンのiOSは不具合があって、特に脱獄した最新バージョンの場合にiOSシステムは動作が不安定で、不具合がよくある。その中にiOS10が搭載されたiPhoneが動画再生できない問題がよくある。特に直接にiPhoneに転送した動画が再生できないことがよくあり、iTunesや「ビデオ」アプリに転送するほうがすすめたい。

iTunes不具合

iPhoneでビデオ再生も音楽再生もできなくなる時に、iTunesに保存された動画と音楽の数を確認してください。iTunes不具合で、iTunesで購入したファイルとiTunes経由してiPhoneに転送したファイル以外にすべて認識できないことになる報告が多い。iTunes設定して、そして動画をiPhoneに動画形式が対応できるファイルに変換して転送することで解決。

iTunes不具合などを避けるように、動画を「ビデオ」アプリに転送する方法>>

iPhoneでビデオ 再生できるように、見ればすぐわかる解決法を!

iOS9とiOS10でYouTubeが再生できない時に、ウェブサイトからその動画をダウンロードして、iPhoneに変換するほうがオススメ。また動画だけをダウンロードすると、知らないうちに悪質サイトを開けることもない。もちろん形式不対応など問題も解決できる。MacX Video Converter Proと言うソフトさえあれば、動画ダウンロードも動画をiPhoneに変換することも簡単にできる。動作は高速で行い、また無損質に出力もできる。なによりのは、iPhoneで動画が再生できない問題の原因はどっちかと究明しなくてもこの方法で解決できる。初心者にとって複数の原因で解決するのは大変なことになり、このiPhoneで動画が見れない解決法で簡単な操作で済む。ではこれから詳しい操作をご説明しよう。

Windows用動画ダウンロードソフト Mac用動画ダウンロードフリーソフト

ネットからiPhoneヘ、iPhone動画再生問題を一発解決!

まずMacx Video Converter Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

ステップ1:ダウンローダを開ける。

標記されたボタンをクリックしてダウンローダーを開ける。Youtubeのlogoであるが、ほかサイトも対応できる。

iPhone 動画 再生 できない

ステップ2:リンクを追加する。

iPhoneでビデオ再生できない動画の再生ページを開けて、そのURLをコピーしておく。そして、標記されたボタンをクリックしてリンクを追加する。

iPhone 動画 再生 できない

ステップ3:リンクを解析する。

標記された「ベースト&分析」というボタンをクリックすればこのソフトが自動的に解析する。

解析が成功したら解像度、ファイルサイズ、コーデック、フォーマットによってそれぞれのビデオが示される。

おすすめであるビデオは既に選択されたが、直接にiPhoneでビデオ再生できる動画があったら、選びたい一つの前にチェックを入れるだけでいい。

そうしたら「OK」というボタンを押してください。

iPhone 動画 再生 できない

ステップ4:保存先を確認してダウンロード開始する。

「ブラウザ」というボタンを押せば保存先を選択でき、「開く」と書かれたボタンを押せば選択された保存先フォルダをかけることになる。そして、「Download Now」という大きな青いボタンをクリックすればダウンロードが始まる。数分待つと動画ダウンロードすることが出来上がった。

直接にiPhoneがサポートできるファイルをダウンロードする場合に、この時は保存先フォルダからiPhoneに転送する。が、iPhoneで動画が見れない場合になら、「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れてください。

iPhone 動画 再生 できない

iPhone用動画形式を変換する:iPhoneでうまく再生できるように

ステップ1:ビデオを追加する

Macx Video Converter Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックしてiPhoneで動画が再生できないビデオを追加する。

動画をダウンロードする時に「自動的に変換一覧表に追加する」にチェックを入れたらこのステップは不要。

iPhone 動画 再生 できない

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

ご覧のように、Appleバイスをクリックして、「iPhone動画へ」を選択し、適当なプロファイルを選んでください。おすすめのはMP4動画である。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。そして「完了」というボタンを押してください。

iPhone 動画 再生 できない

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

この時、ある程度な編集ができる。音量の調節、字幕の選択と追加、トリミング、クロップと拡張等、ウォーターマークの追加もできる。

ステップ4:変換を開始する。

「run」という大きいボタンをクリックして変換を開始する。数分待つと、iPhone ビデオ 再生できるファイルが作成した。

TIPS:最新バージョンならQSV機能がサポートできる。「Hardware Encoder」にサポートできる方式を選択すれば、変換時間は大きく短縮して、変換スピードはほかのコンバータより5倍になることもできる。また、「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力音質を大きく向上することができる。

iPhone 動画 再生 できない

iPhoneで動画が再生できない終極的なソリューション

MacX Video Converter Pro-動画をデバイス、ソフトに対応するファイルに変換する最高なソフト。簡単に動画を変換して、 iPhoneでビデオを再生するためにはもちろん、デバイスで再生、ソフトに入力、サイトにアップデートにも力になる。MacX Video Converter Proソフト一つでファイル不対応問題解決!