読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい方法たち

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おいしい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

iTunes iPhone同期 できないソリューション、認識しないなどすべて解決!

iTunesは新バージョンーがあり、iPhoneiOSもアップグレードされた。それからiTunes iPhone同期 できない問題がよくある。iPhoneがパソコンに連携したが認識できないとか、無事にiPhone パソコン 同期したと見えるがバックアップファイルが見つからないとか、iTunes 同期できない原因はそれぞれあり、場合によって複数の原因もある。アイ チューン 同期する前に原因をすべて解明して解決しなければ依然としてiPhone7同期できない。

iTunes iPhone同期 できないようになる不具合一覧

iPhoneの設定でiTunesによるiTunes 同期できない

一般的にはiTunesに関するiPhone設定は間違いことがないが、自分で設定を変更したらアイ チューン 同期できなくなる可能性がある。このパソコンに信頼していないなど、いろいろな原因がある。特にその中にiTunesに関係ないようなiCloudミュージックライブラリをオンにしたら音楽がiPhone パソコン 同期できなくなることがよくある。設定したところが忘れて、関係ないようなところも気づかないので、設定のせいならiPhoneを復元するほうがいい。

iTunesの設定でアイ チューン 同期できない、あるいは知らずに移行する

iTunesに「チェックマークのある曲とビデオだけを同期」や「音楽とビデオを手動で管理」にチェックを入れると、iTunes iPhone同期 できないことがある。また知らずに自動的にiPhone 音楽 同期してしまい、保存先もわからない場合もある。この時には「チェックマークのある曲とビデオだけを同期」と「音楽とビデオを手動で管理」にチェックを外したらiTunes 同期されないことがない。

USBケーブルが壊れる、あるいは対応できない

iPhoneをパソコンに連携してもiTunesが自動に開くこともなく、iTunesを開けるとそのiPhoneを認識しない。この場合にはUSBケーブルの問題かも知れない。古いケーブルや、非対応ケーブルや、また新しいけど高温などで壊れるケーブルを利用したらiPhoneがパソコンに連携できないのでiTunes 同期できない問題がある。ほかのiPhoneUSBケーブル、あるいはほかのパソコンで試してください。

iPhone機種とiTunesバージョン対応できない

古いバージョンのiTunesで新しいiPhone パソコン 同期することが失敗したという報告がある。特にiOS10が搭載しているiPhoneが、iTunes最新バージョンでないと対応できない。また、古い機種のiPhoneが最新バージョンのiTunesに認識されないこともよくある。今でもiPhone5を利用している人はiTunesをアップしないほうがオススメする。アップしたiTunes iPhone同期 できないようになったらどこかから古いバージョンをダウンロードしたり、ほかのiPhone パソコン 同期ソフトを利用したりすればいい。

iPhoneスペース不足

iPhone iTunes同期できないと、iPhoneのスペースの問題かもしれない。特にiPhoneにデータを転送する場合に、ファイルを保存するスペースがないともちろん失敗する。また、iPhoneからデータを転送する時にiPhoneのスペースが足りないので失敗することもありそうである。iTunes iPhone同期 できない問題があると一応、iPhoneのメモリスペースを確認してください。

アイ チューン 同期ができなくなると原因が多くて、それぞれの解決法も違い。複数の原因があるかも知れないので、一つを解決しても正常にiPhone パソコン 同期しない場合もある。しかもその中には解決できない問題もある。初心者にとって、原因を解明して、解決すること、特にiTunes iPhone同期 できない原因が複数ある時にはとてもやっかいなことである。ではiTunes 同期されないともっと簡単なソフトを利用すればどう?iPhone iTunes同期できないとほかに同期できるソフトを利用すれば、原因を解明して解決するよりずっと簡単であろう。

iTunes 同期できない解決法:一番なのはMacX MediaTrans

アイ チューン 同期ができない問題を解決できないなら、めんどいiTunesを諦めて、MacX MediaTransiPhone パソコン 同期しよう!古い機種にしても、最新なiPhone7とMacバージョンにしても、iPhoneMacである限りに順調に動作でき、iTunes iPhone同期 できない問題があってもちゃんど転送できる。しかもこのソフトなら、アイ チューン 同期よりずっとはやく転送でき、iPhoneに保存される音楽、動画、及び写真をすべて同期しても何分間に完成できる。動画変換など素晴らしい機能も内蔵しているので、使ったらどこかにサプライズがある。

iPhone パソコン 同期できる方法詳しくご紹介

まずはMacx MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。

MacパソコンにiTunes 同期されないiPhoneを連携してください。このiPhoneがはじめてこのパソコンに差し込む場合に、「このコンピューターを信頼する」と選択すると求められる。そして、指示の通りにiTunesを設定して、「了解」と書かれたボタンをクリックして、ソフトの機能選択界面に進む。

ステップ1:転送ファイルによって機能を選択する。

標記されるところで機能を選択する。画像/写真を転送するか、動画を転送するか、音楽を転送するかと、対応なボタンをクリックしたら、対応なウィンドウがになる。また、緑で標記されるボタンをクリックして保存先などが設定することができる。

これからiPhoneから音楽を同期する方法を例にして、Macx MediaTransの使い方をご紹介してあげよう。

あわせて読みたい

音楽ではなく、動画あるいは画像/写真をiPhone パソコン 同期したいお方にこちらで詳しい方法を説明してあげる。

iPhoneに保存される動画を同期する方法>>
iPhoneに保存される写真/画像を同期する方法>>

音楽を転送するボタンをクリックしたらこのように見える。

ステップ2:iPhone パソコン 同期したい音楽を選択する。

音楽の前にチェックを入れて選択する。「すべてを選択する」にチェックを入れてワンキーであらゆる音楽ファイルを選ぶことができる。

この時に音楽の関連情報を編集したり、プレーリストを作成したり管理したりことができる。

ステップ3:選択される音楽をパソコンに転送する。

「エクスポート」と書かれたボタンをクリックすれば選べられたiPhoneで保存される音楽をMac PCに転送することが始まる。

Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhoneから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。