iPhone、iPadでおもしろいできること

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おもしろい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

iOS10最新情報まとめ:iOS10新機能、またiOS10にアップできる時間お揃い

iOS 10公開された!iOS10最新情報をまとめてお届け!

iOS 10が今年のWWDCに公開されたので、それに関する情報は今どんどん入ってくる。今回の新iOSiOSを再定義するとも言われるので、絶対iOS10にアップする人もいる。が、iOS10新機能を知ってから決める人もいるので、このようなお方はいろいろなiOS10最新情報を見たりする。また、新機種でないiPhoneを持っているお方にとって、iOSをバージョンアップするかしないかということより、自分が持っているiPhoneが新バージョンに対応できるかと関心を持っている。ではこの記事でいろいろなiOS10でできることをご紹介してあげ、iOS10が更新提供時間とiOS10に対応する機種をご紹介して、アップルデバイスをiOS 10にバージョンアップできる方法を案内してあげる。今迷っているならこれからの内容は絶対お役に立つ!

iOS10でできることご紹介!待ちに待った最高なiOS10新機能一覧!

より多彩なロック画面

 iOS10新機能

一目で見るとロック画面が再デザインされた。が、ロック画面によるアップされたところは決してこれだけではない。通知などに3Dタッチで内容を確認したり、メールのような通知なら直接にロック画面で会話することもできる。また、画面を上からスワイプして通知センター、下はコントロールセンター、右ならカメラで、左なら多彩なカスタム機能である。通知センターとコントロールセンターも大きく向上された。

より知能化されるSiri

 iOS10新機能

Siriに第三方アプリに音声と文字などを入力することができるようになる。これによって、WeChatなどをSiriで利用できる。また、Siriで写真を検索したり、Uberのような配車アプリを利用したりすることもできる。またお支払もSiriに言ったら完成してくれる。また今後、Carplay アプリで行方先を検索したり案内してくれたり、また車に音楽を再生したりすることも、Siriに言うだけでできる可能性が高い。

進化されたキーボード

 iOS10新機能

iOS10新機能にキーボードがアップグレード大きくされた。単なる文字を入力するアプリではない。Siriからの情報で、予測変換がもっと知能的になり、利用しているアプリによって変更することもできる。それに、文字以外に連絡先、現在地の地図など入力できる。関連単語が検出したらキーボードは地図などを予測に提供する。また、会話の内容によって自動的にスケジュールを作成することもできる。

顔認識できる写真アプリ

 iOS10新機能

ある写真を検索する時にはもっと便利な方法がiOS10新機能にある。顔認識機能が追加され、写真で映った人によって自動的に整理することができる。また、日付やトピックなどで整理することができる。また、日付とトピックによって検索することもできる。日時や場所などのテーマに合わせて自動でアルバムを作成してくれる機能もある。写真をスライドショーに作成する機能も提供する。

より便利になるマップ

 iOS10新機能

マップアプリがあらためてデザインされた。iOS10新機能もいっぱいある。まずは画面を下から上に向かってスワイプすると最近の予定が候補に表示される。Carplayで、案内もより便利になる。ほかのアプリと組み合ったらマップの拡張機能が利用できる。例えばUberでタクシーの手配したり、予約アプリで予約したレストランの位置を確認したりすることができる。

より安全な電話

 iOS10新機能

留守番電話の録音内容を自動的に書き起こしてくれるので、音声を聞かなくても留守番電話の内容を確認できる。登録されていない番号からの電話は、自動的にスパムかどうかと判断してくれる。また、ほかのアプリ、例えばLineで電話をかけることもできるが、WIFI環境のみこのiOS10機能を利用するほうが賢い。また、Cisco smart appをさらに簡単にiOS10対応機種で利用可能になる。

すべてが送れるメール

 iOS10新機能

メールにURLを送ると、サイトの名前と画像を表示する「リッチリンク」機能が追加される。また、デバイスにある写真と入力アプリで撮った写真を直接にメールに追加することもできるようになる。文字の予測候補に絵文字があり、その対応な文字を入力することも絵文字に変更できる。また絵文字は三倍ほど大きくなることもサポートできる。ほかにも手書き機能や、音楽追加機能もあり、すべてが送ることができる。

その他

 iOS10新機能

音楽アプリはデザインが一新されて、再生している歌でも歌詞が表示できる。また曜日に対応するリストが作成できる。ニュースのデザインも新しくなり、またニュース速報は、ロック画面にも表示されることも可能となる。Homekitのほうならサポートできる製品がもっとある。iOSバイスで家電製品を操作したり、Siriと3Dタッチでも操作できる。

リリース:公開されないiOS10新機能発見!iPhoneを防水に!

 iOS10新機能

近日に左のような図が公開された。iOS10にアップデートしたiPhone6sに水が入ってしまったらiPhoneが自動的に検出して、通知してくれる。そうするとiPhoneが水に壊れる前に修理することができる。ほかのスマホなどは確かに防水にiPhoneよりずっといいが、水が入ってしまってスマホが壊れると救わる方法がほぼない。これでiPhoneが壊れる前に検出できると、状況が厳しくなる前に自分で乾燥したりすればいい。が、このiOS10機能がすべてのiOS10対応機種で利用することができない。利用されるセンサーはiPhone6s、iPhone6s Plus、iPhone SEiPhone7シリーズのみ搭載されるので、iPhone6iPhone5シリーズは利用できない。

iOS10にアップできる時間と機種:

iOS10にアップできる時間

iOS10最新情報によるとiOS 10は六月に公開されたが、一般ユーザーにアップグレードを提供するのは9月9日になる。それからいくつの更新の後に最終バージョンが出てくる。iOS10でできることにワクワクして試したいお方は9月でアップできるが、焦ないで最終バージョンのiOS 10がでたからiOS10にアップするほうがiOS10不具合が少ないと信じられる。つまり、10月になったらiOS 10にバージョンアップすること。

iOS10バッグなどで元バージョンに戻したいお方にios 10 ダウングレード方法をご紹介>>

iOS10 対応機種

今回対応できる機種に、直接にiOS 10搭載するiPhone7、iPhone7 Plus、iPhone7 Proのほかに、古い機種もサポートできるが、iPhone4siPad2が対応できないようである。具体的に言えばiOS10にアップできる機種は:

iOS10にアップ

iOS10にアップグレードできる方法:

一番オススメのはOTAアップデートである。簡単で、また違い操作してしまう可能性はほとんどない。準備も簡単で、iOS 10にバージョンアップしたいデバイスをWIFIに繋がって、また残りエネは60%以上あることが確認すればいい。そうしたらこれから紹介された手順でiOS10にアップできる。

ステップ1:設定アプリに「一般」をクリックして、「ソフトウェアアップデート」に入る。こうすればiOSが最新か自動的に確認する。iOS10がアップ提供し始めると、iOS10に関する情報が表示される。「iOS 10」の下にはアップデートファイルのサイズがあり、デバイスの残りメモリが足りるかと確認してください。

ステップ2:「ダウンロードとインストール」をクリックしてください。この時にはネットが必要であるので、安定なWIFI環境を確認してください。これからアップデートファイルをダウンロードしてインストールするので、しばらくお待ちください。またiOSバイスが再起動したりすることがある。デバイスが再起動すると、完成に近い。

ステップ3:アップデートファイルをインストールしたら再起動したりする。そして、デバイスの指示に従って、iOSバイスを設定する。そうするとiOS10にアップすることが完成し、iOS10機能が利用できる。

TipsiOS 10がアップデート提供し始まったばかりな時に、アップする人が多いので失敗することが多い。二三日待てば順調にアップデートできる。またiOS9.3.1前のiOSが搭載するデバイスの場合に、まずiOS9.3.1にアップすることが必要ということもある。