おいしい方法たち

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おいしい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

【注意喚起】ポケモンGoを子供に遊ばせるなら親として知っておくべきこと

元リンク:【注意喚起】ポケモンGoを子供に遊ばせるなら親として知っておくべきこと

世界で爆発的な人気を呼んでいるスマホゲーム「ポケモンGO」とは?

パケモンGoは、成人と十代をターゲットして作られているゲームで、現実世界を舞台としてGPS機能を活用し、ユーザーの皆様が実際に色々な場所を歩きながらパケモンを探し捕まえ遊ぶことができる。だが、パケモンを捕まえることが原因となったパケモンGo事故が各地で相次いでいる。

警視庁によると、22日から25日午前11時半までで、取締を受けた件数が71件、人身事故は4件、物損事故が32件。大人でも我を忘れて子供だってハマっていたらやってしまうかも。だから、お子様に正しいパケモンGo遊び方を教えることが一番大事だと思う。そこで今回は、パケモンGo子供の安全を目的に、ゲームをプレーする前に知っておくべきことを伝えたい。

パケモンGo子供に危険~プレー前の注意点を子供に伝えたい

夏休みを迎えているよね。ポケモンGoをやりたい子供も少なくないだろう。パケモンGo事故を防ぐため、以下ではパケモンGo子供に遊ばせる前の注意点をまとめてみた。

1.パケモンGo事故が多発

パケモンGo安全にプレイするには、子供がゲームをプレイする前にそのリスクも知っておくべき。例えば、ストーカーの被害に遭い、個人情報ダダ漏れ、危険な場所に入り、交通事故などのトラブルに遭い、立ち入れ禁止地域への侵入、スマホの電池がなくなって連絡が取れない、熱中症になりやすい、顔も知らない不特定多数の人に出会うなど。

2.課金などの支払い

ゲームアプリをダウンロードするときに必ず支払いオプションを設定しておくことが必要である。だから支払いオプションを指定せずにセットアップと、一回につき1万2千円まで課金できる。課金を支払っても現実では何もゲットしていない。

3. マナー&公共ルールへの影響

屋外で遊ぶ場合は、交通ルール、公共ルールなどを破ったり、プレイ中に公共の場などでは周りの人々に迷惑をかける可能性が高い。

4. ポケモンGo iOS10

ポケモンGo iOS10に対応していなく、iPhone/iPadiOS10にアップデートしたら、ポケモンGoをプレーすることができない。

プレイヤー達は要チェック、正しいパケモンGo遊び方まとめ

1)、パケモンGo安全プレイには、プレイヤーの方々は、Pokemon GOレーナーガイドラインやサービス利用規約に従ってください。

2)、パケモンGoプラス(Pokemon GO Plus)の発売を待つ。パケモンGoプラス(Pokemon GO Plus)とは、Bluetooth Low Energyを利用しスマホと連携し、パケモンGoのゲーム画面から簡単にペアリング・接続することができる。パケモンGoプラスは、スマホがスリープ状態になっても、接続状態が保たれる。配信スタート日は2016年7月29日(金)予定。3550円(税抜)で発売。

3)、安全なパケモンGo遊び方の一つとして、ゲーム開発に関わった任天堂側は、「幼児及び児童(13歳未満)なら、必ず保護者の監督下において安全な環境でご利用ください。初回利用時に、保護者の同意の上、アカウントを作成していただく必要がある。また大人の方々は子供に正しい遊び方を教えてください」と答えたという。

4)、パケモンGo子供の安全のためには、13歳未満のお子様は、PTCアカウントの取得が必要である。

あわせて読みたい

ポケモンGO裏技・完全攻略】熟練者&初心者ともポケモンGOの面白さを楽しむ!

熟練者&初心者とも向け、ポケモンGO裏技、ポケモンGO完全攻略、ポケモンGOまとめを詳しく紹介したいと思う。ご存分にポケモンGOの面白さを味わう!

ケモンGOの良いところと悪いところを解説

パケモンGo良いところ

① 、運動不足・ストレス・出不精を解消することができる。

② 、スロージョギングでダイエット効果。

パケモンGo悪いところ

① 、禁止エリア侵入などで直接的、間接的に犯罪を幇助するものがある。

② 、歩きスマホで信号無視などをしてパケモンGo事故が多発。

③ 、パケモンGo子供が夢中になって勉強しなくなる。

④ 、偽アプリから個人情報を抜き取る可能性が高い。

⑤ 、プレー中にバッテリーが切れたら、親との連絡が取れなくて迷子になる可能性が高い。

⑥ 、1日に1時間プレイしたとすると通信料は約110MBで、1か月で計算すると、約330MBのデータ通信料を消費するようである。また、100ポケコインは1200円がかかる。