おいしい方法たち

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おいしい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

iOS10最新情報まとめ:iOS10新機能、またiOS10にアップできる時間お揃い

iOS 10公開は目の前!iOS10最新情報を早めにお届け!

iOS 10が今年のWWDCに公開されると思われるので、それに関する情報は今どんどん入ってくる。今回の新iOSiOSを再定義するとも言われるので、絶対iOS10にアップする人もいる。が、iOS10新機能を知ってから決める人もいるので、このようなお方はいろいろなiOS10最新情報を見たりする。また、新機種でないiPhoneを持っているお方にとって、iOSをバージョンアップするかしないかということより、自分が持っているiPhoneが新バージョンに対応できるかと関心を持っている。ではこの記事でいろいろなiOS10でできることをご紹介してあげ、iOS10が更新提供時間とiOS10に対応する機種をご紹介して、アップルデバイスをiOS 10にバージョンアップできる方法を案内してあげる。今迷っているならこれからの内容は絶対お役に立つ!

iOS10でできることご紹介!待ちに待った最高なiOS10新機能!

原生アプリが消去できる

 iOS10新機能

どんなバージョンといってもiOSにいろいろな原生アプリがある。このようなアプリが確かに素晴らしいが、でも全然使っていないものも多くある。この点にはiOS 10も同じであるが、使わない原生アプリが消去することができる。しかも脱獄はいらない。実はiOS9に原生アプリが消去できるが、iOS10にアップしたら全然無料になる。特に16Gユーザーにとってこれは絶対待ちに待った機能であろう。

ファイル管理できる

 iOS10新機能

Androidのようにファイルを管理することができると、パソコンなどからiPhoneに動画を取り込んだり、ファイルを転送したりすることができるが、これまでのiOSユーザーにとってはやはり夢のようなことである。でもiOS10新機能にファイル管理が含められる可能性が非常に高い!が、自由にファイル管理がiOS10でできることは、アプリがアンインストールする時にファイルを残す心配がある。これについてきっと、iOS 10に解決法があると思われる。

コントロールセンターカスタマイズ

 iOS10新機能

コントロールセンターはとても便利であるが、コントロールセンターによく使う機能を操作することがしたいが、残念ながらこれまでは脱獄しないとできない。でもiOS10最新情報によるとコントロールに最上位にある5つのスイッチが設定できる。例えば省エネモードのスイッチなど。が、このiOS10新機能でも万能ではない。設定にあるスイッチだけが対応できるとも言われる。

アプリが暗号化できる

 iOS10新機能

iOS9には、メモが暗号化できるというサプライズがある。が、iOS10でできることはこれだけではない!原生か第三方かを問わずにすべてのアプリが暗号化できる。パスワードもTouch IDも対応できるので、パスワードが忘れてもTouch IDを利用することができる。これでiOSデバイスに保存される個人情報は漏れる心配をいらないし、子供が利用できるアプリを制限することもできる。

より知能的なSiri

 iOS10新機能

iOS10にアップするとSiriがより知能的になるというiOS10最新情報があるが、具体的な情報が無さそうである。可能性が一番高いものは、メールの内容をおしゃべったら、Siriが自動的に音声メールになれる。が、Lineなどのアプリが対応できるかと今分からない。また、Mac OS X 10.12にもSiriが入ってくるという噂もあるが、iOSに搭載されたSiriに関係があるかどうかと、期待されている。

向上された3D Touch

 iOS10新機能

3D TouchはiPhone6sからの機種で搭載される機能で、今できることが少ない。第三方アプリ、特にゲームなどで3D Touchを利用したいがいままでがっかりしたばかり。でもiOS 10には3D Touchができることは多くなり、iPhoneの操作はどんどん簡単になる。例えばカメラアプリにタッチすると写真を撮る。これであっという間に失う景色も写真で保存できる。

GIF保存・再生できる

 iOS10新機能

写真と言えば実に、iOS10新機能でGIFなどの写真も保存したり再生したりすることができる。これまではiOS9にLive Photo機能があるから、続きはGIFだと思われる。が、JPGのような写真ファイルとは違って、GIFファイルの写真はもちろんファイルサイズがずっと大きい。iOSデバイスのメモリを気をつけてください。

アイコンが生き生きと動ける

 iOS10新機能

健康アプリのアイコンにある心臓がドキドキしたり、天気アプリのアイコンに晴れたりくもになったりすると面白いであろう。実はiOS 10に原生アプリはアイコンが生き生きと動けることができそうである。が、iOSの流暢さに影響があるかどうかと、またエネ消費に関する心配もある。

iOS10にアップできる時間と機種:

iOS10最新情報によるとiOS 10は六月に公開されるが、一般ユーザーにアップグレードを提供するのは九月になる。それからいくつの更新の後に最終バージョンが出てくる。iOS10でできることにワクワクして試したいお方は九月でアップできるが、焦ないで最終バージョンのiOS 10がでたからiOS10にアップするほうがiOS10不具合が少ないと信じられる。つまり、10月、11月になったらiOS 10にバージョンアップすること。

また、今回対応できる機種に、直接にiOS 10搭載するiPhone7、iPhone7 Plusのほかに、古い機種もサポートできるが、iPhone4siPad2が対応できないようである。具体的に言えばiOS10にアップできる機種は:

iOS10にアップ

iOS10にアップグレードできる方法:

一番オススメのはOTAアップデートである。簡単で、また違い操作してしまう可能性はほとんどない。準備も簡単で、iOS 10にバージョンアップしたいデバイスをWIFIに繋がって、また残りエネは60%以上あることが確認すればいい。そうしたらこれから紹介された手順でiOS10にアップできる。

ステップ1:設定アプリに「一般」をクリックして、「ソフトウェアアップデート」に入る。こうすればiOSが最新か自動的に確認する。iOS10がアップ提供し始めると、iOS10に関する情報が表示される。「iOS 10」の下にはアップデートファイルのサイズがあり、デバイスの残りメモリが足りるかと確認してください。

ステップ2:「ダウンロードとインストール」をクリックしてください。この時にはネットが必要であるので、安定なWIFI環境を確認してください。これからアップデートファイルをダウンロードしてインストールするので、しばらくお待ちください。またiOSデバイスが再起動したりすることがある。デバイスが再起動すると、完成に近い。

ステップ3:アップデートファイルをインストールしたら再起動したりする。そして、デバイスの指示に従って、iOSデバイスを設定する。そうするとiOS10にアップすることが完成し、iOS10新機能が利用できる。

TipsiOS 10がアップデート提供し始まったばかりな時に、アップする人が多いので失敗することが多い。二三日待てば順調にアップデートできる。またiOS9.3.1前のiOSが搭載するデバイスの場合に、まずiOS9.3.1にアップすることが必要ということもある。