iPhone、iPadでおもしろいできること

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おもしろい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

MKV MP4 違いが知りたい?面々にMKV MP4比較して答えてあげよう!

MKVとMP4の違いはどこ?内容が同じなのになぜMKV MP4 違いがある?

MKV MP4 違い

「mp4とmkvの違いってなんですか?同じような質のものでもmkvのほうが大きいですよね?」と、知恵袋で聞いた人がいる。動画変換をしてファイルサイズをできるだけに小さくするとMKVとMP4どっちに変換すればいいかといった疑問があると、MKV MP4 違いが知りたい。でもMKV MP4比較する前にこの二つの動画フォーマットのことを了解しよう。

MP4もMKVも動画フォーマットで、音声情報と映像情報を格納している。どんなコーデックの音声と映像がどんな形式として格納できるかと決めるのは、動画フォーマットである。MKV MP4 違いも音声と映像のコーデック、または格納方式にある。MP4はMPEG-4形式の圧縮動画データを格納するファイル形式の一つで、ISO/IEC 14496規格のPart 14の項で規定されている。またはアップル社のメディア技術QuickTimeのファイル形式を元に策定されたISO/IEC 14496 Part 12の派生フォーマットで、従来のQuickTime形式の多くを踏襲した構造となっている。MKVMatroskaの略名で、映像、音声、字幕などのデータを格納するためのマルチメディアコンテナフォーマットである。EBMLというデータ格納技術を採用し、後方互換性と拡張性を両立させている。

専門用語が多くて理解しがたいので、これからMKVとMP4を詳しくご紹介し、面々にMKV MP4 違いを説明してあげる。MKV MP4変換するかしないか、また出力フォーマットはどっちにするかと、このMKV MP4比較説明を見てからお決めください。

面々にMKV MP4比較しよう

互換性

MP4は互換性が一番いい動画フォーマットとされている。互換性によってMKV MP4比較するとMKVの勝目は全然ない。ゆえで動画を再生するために動画変換をする時に出力フォーマットをMP4にすることが多い。Mac環境もWindows環境もMP4が順調に対応できるし、人気なデバイス、例えばiPhone6s、iPad Pro 9.7インチ、Xperia X、Galaxy 6sなどがすべてMP4動画が再生できる。またウェブサイトに動画を投稿する時にもMP4の互換性がいい。互換性によるMKV MP4 違いから見ればMP4のほうがよさそうである。

ファイルサイズと品質

MKVとMP4比較すると、品質と内容な同じ動画ならMP4のほうはファイルサイズが小さい。また、内容とファイルサイズが同じような動画ならMP4のほうが品質がより良い。原因はMKV MP4 違いに気がつかないがちな格納方式と格納情報量である。

格納情報量

MKV MP4変換すると必ず情報が損失すると言われる。格納情報量によってMKV MP4比較するとMKVがずっと多い。MP4には格納される音声と映像は一つしかないが、MKV複数の音声コーデックが格納できる。もちろんMKVに音声が一つしかないことがある。また、MKVに字幕が複数搭載することも可能。時には言語が選択できる動画がある。剃れはMKVのような動画である。これでMKV MP4変換すると、音声コーデックも字幕も一つだけ保存されるので、情報が損失され、もちろんファイルサイズも小さくなる。また、MKVに違う音声コーデックを区別したり選択したり、別々再生したりする情報があるので、音声と字幕が一つだけあるMKV MP4 違いファイルサイズで保存される。

動画ダウンロードや動画変換をする時にMKVとMP4どっちにするか

今動画ダウンロードも動画変換も出力プロファイルが選択できるソフトがある。では出力プロファイルを選択する時に、MKV MP4比較して、どっちにするか。もちろん一番なのは互換性。デバイスやシステムが対応できないフォーマットならサイズも品質も意味がない。ではMP4もMKVも両方対応な場合ならどうするか?この時に変換先とMKV MP4 違いを考えて決める。

スマホのようなスペースが限られたデバイスで保存するためならMP4のほうがいい。品質の損失ができるだけに小さくにして、ファイルサイズも小さい。また、スマホで動画の言語が選択できるプレーヤーが少なくて、使っているプレーヤーにその機能がないとMKVに変換しても音声も字幕も一つしか再生できない。

パソコンに再生するとやはりMKVのほうがいい。パソコンにスペースの心配がないし、言語の選択ができるプレーヤーも多くある。この時にはオリジナルの品質で情報をすべて保存されるMKVのほうがいい。

MP4 VS AVI MP4 VS FLV MP4 VS M4V MP4 VS AVCHD

MKV MP4変換できる方法:MKVもMP4も再生できるように

MKV MP4 違いがあり、メリットとデメリットもそれぞれある。MKV MP4比較した後にスマホに取り込むためにMKV MP4変換すると決める以上、動画変換ソフトを探す。ならばMacX Video Converter Proを試してみよう!WindowsユーザーはWindows版のMacX HD Video Converter Pro for Windowsを利用してください。このソフトならMKVとMP4が入力も出力もできる。またほかの動画ファイルをMKV MP4変換することもできる。先進的なQSV技術によって、このソフトで世界一のスピードで動画変換でき、変換時間が短くても一番鮮明かつシャープな画質が提供できる。また、MKV MP4 違いでスマホに再生するに最適なのはMP4であると今わかるが、ほかに解像度、アスペクト比なども視聴体験に影響が与える。このMKV MP4変換ソフトに各機種のスマホタブレットなどに対応して出力プロファイルを設定してある。これらの出力プロファイルを利用すれば最適な動画ファイルが作成できる。

Mac安全ダウンロード

Macユーザーに:MacX Video Converter Proの使い方

まずMacx Video Converter Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

MKV MP4 違い

ステップ1:ビデオを追加する。

Macx Video Converter Proを開けて、赤く標記されたボタンをクリックして動画変換したいビデオを追加する。

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

Mac通常動画」に「MP4動画」を選択する。が、スマホにその動画を再生するために最適なMP4動画を変換したいと、ご覧のようにお持ちのスマホを見つけて、対応なファイルを選択する。例えば、Xperia動画に保存するには、「ソニーデバイス」をクリックして、「Xperia動画へ」に対応なスマホを選択する。もし自分が持っているスマホ対応なファイルがない場合に、ソフトが最新バージョンかと確認してください。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。そして「完了」というボタンを押してください。

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

この時、ある程度な編集ができる。音量の調節、字幕の選択と追加、トリミング、クロップと拡張等、ウォーターマークの追加もできる。

ステップ4:変換を開始する。

「run」という大きいボタンをクリックして変換を開始する。数分待つと、MKV MP4変換が完成した。

TIPS:最新バージョンならQSV機能がサポートできる。「Hardware Encoder」にサポートできる方式を選択すれば、変換時間は大きく短縮して、変換スピードはほかのコンバータより5倍になることもできる。また、「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力音質を大きく向上することができる。

Windowsユーザーに:MacX HD Video Converter Pro for Windowsの使い方

まずMacX HD Video Converter Pro for Windowsソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「?」をクリックし、日本語を指定できる。

MKV MP4 違い

ステップ1:ビデオを追加する。

MacX HD Video Converter Pro for Windowsを開けて、赤く標記されたボタンをクリックして動画変換したいビデオを追加する。

ステップ2:出力プロファイルを選択する。

Mac通常動画」に「MP4動画」を選択する。が、スマホにその動画を再生するために最適なMP4動画を変換したいと、ご覧のようにお持ちのスマホを見つけて、対応なファイルを選択する。例えば、Xperia動画に保存するには、「ソニーデバイス」をクリックして、「Xperia動画へ」に対応なスマホを選択する。もし自分が持っているスマホ対応なファイルがない場合に、ソフトが最新バージョンかと確認してください。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。そして「OK」というボタンを押してください。

ステップ3:保存先を選ぶ。

保存先フォルダを選び、確認する。

この時、ある程度な編集ができる。音量の調節、字幕の選択と追加、トリミング、クロップと拡張等、ウォーターマークの追加もできる。

ステップ4:変換を開始する。

「run」という大きいボタンをクリックして変換を開始する。数分待つと、MKV MP4変換が完成した。

TIPS:最新バージョンならQSV機能がサポートできる。「Hardware Encoder」にサポートできる方式を選択すれば、変換時間は大きく短縮して、変換スピードはほかのコンバータより5倍になることもできる。また、「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力音質を大きく向上することができる。