読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おいしい方法たち

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おいしい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

Macbook DVD 取り込みできる一番なMacbook DVD保存方法!成功率アップ!

Macbook DVD 取り込み

MacbookでDVDを再生するには?

映画が好きな人はきっと、誰でも映画DVDがたくさん持っている。映画をみたいと、検索などをしないで直接にそのDVDを探出して、Macbookに入れれば再生がすぐ始まる。が、映画DVDが山ほどある人にとって、コレクションからみたい映画のDVDディスクを探すことはとても面倒なことになる。ではMacbook DVD 取り込み、直接に再生できるファイルにMac DVD変換すればどう?MacbookでDVDを再生したい時には直接にファイルを開けるほうがずっと便利。Macbook DVD保存すると、いつかDVDディスクが汚されたり壊れたりして再生できなくなることもない。またDVDコピー Macbookで保存すると部屋も空いてくれる。が、なぜいままではMacbook DVD 取り込みは全然しなかったか?

実は映画DVDの場合に、Macbook DVD保存するのは決して簡単なことではない。直接にDVDコピー Macbookにペーストしても再生ができない。また、普通なMac DVD変換ソフトでMacbook DVD 取り込み、動画ファイルに変換しても、なかなか成功できない。また無事に変換出来てもMacbookでDVDを再生すればすぐ失敗。それは映画DVDには常にDVDコピーガードがついている。DVDコピーガードが解除できないMac DVD変換ソフトでMacbook DVD保存するとやはり成功するわけがない。

コピーガードに完壁に対応できるMac DVD変換ソフト!Macbook DVD 取り込みは簡単!

でも心配ない!MacX DVD Ripper Proがあればすべてが解決!DVDコピー Macbookに変換することがずっと簡単になり、初心者でもすぐわかるような方法で完成できる。Macbook DVD 取り込みに難しいこと、例えばDVDコピーガードの検出と解除はこのMac DVD変換ソフトが自動的にしてくれる。ユーザーはただ、基本的なものだけをすればいい。DVD CSS, ソニーArccOS、RCEリージョンコード、UOPs 、APSも、「最高なDVDコピーガード」と言われるDisneyムービーコピープロテクションまで完壁に対応してくれる。簡単とはいえ、出力品質には申し分がない。Macbookは違い機種が違い解像度のディスプレイが搭載され、このMacbook DVD保存ソフトで出力するのはそれぞれな機種に最適なファイルである。品質も損失されていないし、デバイスにも一番ふさわしい。これでMacbookでDVDを再生すると最高な体験が得られる。

Mac版安全ダウンロード
Windows版安全ダウンロード

DVDコピーガード付きなDVDコピー Macbookに保存できる方法:必ず成功!

まずMacX DVD Ripper Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。これでわずか4ステップでMacbook DVD 取り込みすることが完成できる。

ステップ1: DVDを読み込む。

Macbook DVD 取り込み

Macbook DVD 取り込みたいディスクをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤く標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。

このMac DVD変換ソフトがサポートする入力フォーマットにはDVDフォルダとISOイメージがある。入力形式はDVDでない場合に、相応なボタンを押すことで読み込んでください。

ステップ2:出力フォーマットを選択する。

Macbook DVD 取り込み

Macに対応する出力プロファイルを選択する。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

ステップ3:保存先を選ぶ。

Macbook DVD 取り込み

保存先フォルダを選び、確認する。

このMacbook DVD保存ソフトでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

Macbook DVD保存だけではない!あらゆるデバイスが対応!

MacX DVD Ripper Proを利用して、映画DVDコピー Macbookに保存することがこれで完成。が、このMac DVD変換ソフトはMacbook DVD 取り込み以外にスマホタブレットにDVDを取り込むことも対応できる。Apple社の製品のiPhone6s、iPhone6s Plusなどもサポートして、iPadシリーズも対応できる。iPad Pro/Air/mini各機種のために設定してある出力プロファイルがある。DVDをiPadiPhoneに変換したいと、このMacbookでDVDを再生する方法で、出力プロファイルをその対応なものにすればいい。またiOSデバイスだけでなく、AndroidデバイスでもDVDが再生できる。これでどんな携帯デバイスでもDVDを取り込める。どこでもいつでもすぐ面白い映画が見れるため、これからくだらない時間がないようになる。今このMacbook DVD 取り込みソフトは試用版が無料提供しているので、ささとダウンロードして試してみよう!