おいしい方法たち

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おいしい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

iPad Pro 2016年大変化!新iPad Proは9.7インチ小型版iPad Proだと?!

2016年の新型iPadiPad Proシリーズに?なぜiPad Air3にしない?

iPad Pro 2016

毎年三月に開催予定なApple新製品発表イベントは今年、情報が混んでいるとともに、いろいろな原因で3月21日になるそうな噂がある。去年と比べると一週間ほど遅れるようになる。その際、アップルは2016年の新型iPadを発表する噂が盛んでいる。いわゆる「iPad Air3」と名乗る9.7インチのiPadである。が、最新情報によるとその新型iPadは実にiPad Airシリーズではなく、iPad Pro 2016新機種である。この新iPad ProにはiPad Proより小さくて、重さもバッテリー持ちも大変向上されたと言われる。でもこの9.7インチの軽い小型版iPad ProはなぜiPad Air3にならなかったか?

実はこの小さなiPad Pro 2016版は一目で見ればiPad Airシリーズの特徴が満々あるが、それ以上のiPad Proの機能も搭載している。例えばこの新iPad ProはiPad ProのようにApple Pencilが対応できる。また、この小型版iPad Proのためにアップル社は小型Smart keyboardが開発した。キーボードと接続したらパソコンのようなものになれるとは、iPad ProはiPad Proになる最大な特徴である。たぶんこの故で2016年の新型iPadiPad Air3ではなくiPad Pro 2016新機種になるであろう。また、この新iPad Proにはスピーカーが四つあるというスペックの面でもiPad Proシリーズに近い。では詳しいスペックはこれからご紹介しよう!

小型版iPad Proの発売日、価格、スペックと周辺機器を速知!

2016年の新iPad Proは3月21日Apple新製品発表イベントで発表する予定で、発売日はそれから三日後。が、Apple新製品発表イベントは22日で発表する噂もある。また、この価格ならiPad Proらしくなくて、iPad Air2の499ドルに近いそうで、これも噂の「iPad Air3」の価格である。ディスプレイが9.7インチになっても799?1099ドルで売るとは到底無理なことだとアップル社もわかる。では499ドルがあったらiPad Air2の代わりにiPad Pro 2016版を買うと、どんな新型iPadが手に入れるか。まずそのスペックを見よう。

iPad Pro 2016新機種のスペックについて

iPad Pro 2016

あまりにも大きいiPad Proの改進版として、今回の小型版iPad Proに9.7インチスクリーンが搭載され、機体サイズはiPad Air2のようになって、ひと目で見ればむしろ「iPad Air3」と呼べれば適当である。また、新iPad Proの厚さも6.15mmになり、前代よりずいぶん薄くになる。ほかのスペックは大体iPad Proと似っているので、やはり「iPad Air3」でなくiPad Pro 2016版である。4GMのRAMとか、クアッドスピーカーが四つもあるとか、iPad Proと同じ。が、新型iPadが9.7インチになるのは、機体が大きく縮小するということで、iPad Proのような大きなバッテリーを置くことができなくなり、バッテリー容量も小さくなると予想されている。もちろんiPad Proより小型版iPad Proのスクリーンが省エネであるが、実に利用する時にバッテリー持ち時間はどうかと今わからないままの状態である。

iPad Pro 2016新機種対応できる周辺機器について

iPad Pro 2016

前と同じ、iPad Pro 2016版がApple PencilSmart keyboardに対応できる。Apple PencilはiPad Proと同じであるが、Smart keyboardの方ならこの新iPad Proの機体サイズに合う小型キーボードを用意する。また、最新バージョンのiOSにはApple Pencilができることが大きく減少され、今度のバージョンアップには復元しようとするので、これによる心配はいらないそうである。

iPad Pro 2015機種or iPad Pro 2016機種?新iPad Proがほしいとどっちにするか

新型iPadが公開されたらiPad Proと同じようなiPadが発売される。スペックがほぼ同じ、周辺機器はほぼ同じ、単あるディスプレイのサイズが違いから価格が違いiPad Pro 2015版とiPad Pro 2016版、どっちがいいか。もちろんiPad Proが好きであるが大き過ぎるので買わなかった人は三月になると小型版iPad Proを買う。が、iPad ProかiPad Air2かiPad Air3かと迷っている人にとって、今回の新iPad Proは去年発表されたiPad Proとよく似っているということでやはり決着にはならない。

iPad Proと今回のiPad Pro 2016小型バージョンと比べると、違いはディスプレイサイズ価格両方にある。新型iPad Proは小さくて軽いので、持ちやすい。また価格もより安い。では普通に娯楽用で、時にはデザインなどの仕事で利用するお方はこの小型版iPad Proを検討してください。が、よくデザインする人にとってはやはりスクリーンがもっと大きい方がいい。仕事用ならちょっと高くても構わない。

PS:このiPad Pro 2016バージョンが発売されると、iPad mini2とiPad Air1は販売停止になるという噂も盛んでいる。この二つの機種がほしいお方は今すぐ購入しないと中古品しか買えない可能性がある。迷っていると、下記の記事を読んでからお決めください。