おいしい方法たち

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おいしい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

Mac DVD 書き込みできる!Mac DVD複製・焼き・増しできる方法公開!

やすいと便利、DVDが愛用?マックDVD作成できる!

やすいメモリと言えばDVDディスクであろう。ファイルや映画などをメモリカードなどで送ると、メモリカードがファイルより高いことがよくある。でもファイルをもっとやすいDVD焼くとその問題がない。それにDVDディスクが持ちやすいし、どこに行ってもとても便利である。小さくないが薄いので持ちやすいし、メモリカードのようなサイズで失いやすい欠点はない。また、Mac DVD 書き込みは極めて簡単で、ファイルを直接にコピペするだけでいい。が、ファイルからマックDVD作成することが簡単で、DVDからMac DVD複製することはそんなに簡単ではない。MacでDVDにISO書き込むこともただのコピペで実現できることではない。特に映画DVDの場合に空DVD焼くことがさらに難しい。でも専門的なMac DVD 書き込みソフトがあればとても簡単に空DVDに映画DVDやISO書き込める。ではマックDVD作成するには最も素晴らしいソフトは何か?

DVD映画もMac DVD 書き込みできるソフト:MacX DVD Ripper Pro

Mac DVD複製したいならMacX DVD Ripper Proというソフトをぜひ見逃がさないでください!このMac専門なDVD焼くソフトで、DVDをISOイメージに変換し、Macシステムの機能でDVDにそのISO書き込める。何よりのはこのマックDVD作成ソフトの変換スピードとその出力品質である。二時間ほどの映画が保存されたDVD空Mac DVD 書き込みは数分間だけでMac DVD複製完成でき、設定によってはされに早くスピードで変換することもある。空DVDに変換して出力したISO書き込んだら、新しいDVDを再生すると品質の損失は全然感じられない。Mac DVD 書き込みしてもオリジナルの画質と音質が楽しめる。また、初心者にはことDVD焼くソフトを強くすすめる。なぜならこのソフトを利用するのは最も簡単なMac DVD 書き込み方法であり、誰でもすぐ操作できる。ではこれからこのマックDVD作成方法を図で詳しくご紹介しよう。

Windows安全ダウンロード
Mac安全ダウンロード

MacでDVD映画からDVD焼く方法:Mac DVD複製は実に簡単!

まずMacX DVD Ripper Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

ステップ1: DVDを読み込む。

Mac DVD 書き込み

Mac DVD 書き込みしたい元DVDをパソコンに入れてMacX DVD Ripper Proを開ける。赤く標記されたボタンをクリックしてDVDを読み込む。

入力形式はISOイメージファイルとDVDフォルダもサポートしているので、このMac DVD複製ソフトでDVDをバックアップしたらDVDディスク壊れても変換できる。

ステップ2:出力フォーマットを選択する。

Mac DVD 書き込み

「DVDバックアップ」をクリックして、「DVDをISOイメージへクローン」を選択してください。これで後に空DVDにISO書き込んで、マックDVD作成機能を利用してDVDを焼くことができる。

この時、品質を選ぶことができる。出力動画品質が低い場合に変換すピードは早く、出力動画品質が高い場合に変換するのに時間が少々かかる。選択が出来たら「完了」というボタンを押してください。

ステップ3:保存先を選ぶ。

Mac DVD 書き込み

保存先フォルダを選び、確認する。

このMac DVDリッピングソフトでビデオオプションとオーディオオプションのようなパラメーターが設定できる。オーディオを選択でき、字幕を選ぶことも追加することもできる。編集機能が付いているから画面のトリミングもクロップもできる。

ステップ4:変換を開始する。

最後に「RUN」というボタンを押して変換を始める。

「高品質エンジンを使用する」にチェックをいれて出力ビデオの映像品質を大きく向上することができる。変換時間を短縮するに「CPUコア使用」を多くする。が、使用されるCPUコアの数はパソコンにあるCPUコアの数を超えることはできない。

ステップ5:空ディスクにDVD複製する。

Mac DVD 書き込み

元DVDディスクを取り出して、空DVDディスクをパソコンに入れる。そうしたらデスクトップに戻り、先作成したISOイメージファイルをクリック一回する。一番上のところに「File」メニューを見つけて、その中に「Burn "「ファイル名」" to Disc…」を選択する。指示通りに操作したら市販DVDからMac DVD 書き込みが完成。

ディスクよりもっと便利なのは携帯!携帯までのMac DVD複製ソフト!

DVDディスクは確かに便利が、実はDVDディスクよりも便利なのは携帯である。今携帯のメモリに映画を保存することは可能となる。携帯デバイス、例えばiPhone(6s/6/5s/5c/5)、iPad(Pro/Air2/mini3)などのアップルデバイスや、Galaxy S6、Xperia Z5のようなAndroidデバイスまでMac DVD複製すれば互換性がいい動画に変換できるし、それにほかの人へもデバイスにも送ることも便利である。でも一番なのはやはりどこでもその映画がすぐ見れること。実はこのMac DVD 書き込みソフトがサポート出力プロファイルはISOイメージ以外に300もあり、常用な携帯デバイス用ファイルがあり、通常動画ファイルも出力できる。このマックDVD作成方法のステップ1からステップ4の操作で、どんなデバイスにもDVDを見ることができる。今このDVD焼くソフトの試用版が無料提供しているので、ささとダウンロードしてみよう。