おいしい方法たち

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おいしい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

iPhone6s Xperia Z5機種変更ならどっち?メリット・デメリットを徹底比較

【徹底比較】iPhone6s Xperia Z5機種変更ならどっち?

たくさんの憶測やリーク情報を経て、待ちに待ったiPhoneの新モデルiPhone6sとソニーの新しいフラグシップモデルXperia Z5がお目見えした。それで、日本市場で売れるのはどちらの機種だろうか?ということであるが、売れるのはiPhone6sのほうが売れる。それは間違いないと思うが、今の段階で出ているリーク情報、各種端末のメリット・デメリット、スペックなどをまとめて、iPhone6s Xperia Z5どっちがいいのかiPhone6sとXperia Z5比較してみたいと思う。

2015年9月にアップルからiPhone6sが発表されて話題になっているが、実際のところこの秋に登場が予定されているXperia Z5と比較してどちらがオススメなのだろうか?そこで今回はiPhone6s vs. Xperia Z5、いわゆるiPhone6sとXperia Z5の違い(スペック・価格・メリット・デメリット)に着目して比較レビューしていく。参考にしてください。

映画DVDをiPhone6sに取り込/DVDをXperia Z5に取り込みたい?

ディズニー映画ザ・グッド・ダイナソー、モアナ、ズートピア、ザ・ビースト/美女と野獣や、注目映画カンフーパンダ3、スター・トレック3、実写版世界から猫が消えたならなどの最新の映画DVDをiPhone6sに取り込/DVDをXperia Z5に取り込みたいのなら、素晴らしいdvd コピーソフトにお任せ!このソフトは、絶えず更新していき、iPhone6s/Xperia Z5/Galaxy Note5などの最新機種にサポートしている。だから、安心して購入した映画DVDをiPhone6sに取り込/DVDをXperia Z5に取り込む。

MacX DVD Ripper Pro無料版ダウンロード

MacX DVD Ripper Proダウンロード
 

アップル対ソニー:最新モデルのiPhone6s Xperia Z5どっち

① 、iPhone6s vs. Xperia Z5、デザイン対決

iPhone6s:海外メディアによると、iPhone6s用の筐体は台湾フォックスコン・テクノロジー社が85%を受注したそうである。更にiPhone6sの液晶ディスプレイ画面サイズが4.5インチを超え、カラーには新色ローズゴールドかピンクを追加、その上で厚さは現行のiPhone6よりも0.2mm厚くなっているそうである。【ご参照:大きさ:138.25×67.0x7.1mm;重さ未定:129g以上;画面サイズ:4.7インチ;カラー:ゴールド・グレー・シルバー・ローズゴールド・ピンク】iPhone6/6 PlusとiPhone 6sの違いの詳細はこちらへ>>

Xperia Z5:9月にはドイツ・ベルリンで家電とIT関連の大型展示会「IFA」が毎年開催されており、そこでXperia Z5が発表される可能性がある。ボディの設計がリニューアルされると予想されるが、同サイトによると、従来のOmniBalanceデザインを継承しているそうである。だが、ディスプレイは5.5インチWQHD液晶搭載、筐体の厚みも現行のXperia Z4より増加する可能性が高く、3D指紋認証センサーを搭載、側面部に電源ボタンを内蔵すると予想される。【ご参照:ディスプレイ:3840×2160(WQHD);重さ未定:144g以上;画面サイズ:5.5インチ;カラー:ブラック、ホワイト、ゴールド】Xperia Z5/Z5 Compact/Z5 ultra比較詳細>>

② 、iPhone6s vs. Xperia Z5、性能対決

iPhone6s:iPhone 6sは米クアルコム社のカテゴリー6対応LTEモデム「MDM9635M」を採用して、LTEの通信速度は下り最大300Mbps、下がり速度が現行モデルの150Mbpsの倍になる。となれば、バッテリー持続時間の延びも期待できる。それに、画面サイズが大きくなってもディスプレイ解像度も変わらないとのこと。そのほか、感圧タッチパッド搭載し、メインメモリーは2GB、ストレージは16GB以上、前面(FaceTime)カメラは500万画素、背面(iSight)カメラは1200万画素となり、後面(iSight)カメラでは、4K動画の撮影と240fpsのスローモーション撮影もできそうである。もう一つ注目されるところはセキュリティー関連機能を統合した新しいNFCチップ「66VP2」も採用される点。iPhone 6s / iPhone 7最新情報まとめ>>
Xperia Z5:最も注目されるのはおそらくCPUで、現行モデルXperia Z4と違い、新しいフラグシップモデルXperia Z5はCPUプロセッサがQualcomm Snapdraon820を搭載していると決定した。また、メモリに関しても、最近では3GBとのリーク情報が多い。ソニースマホの目玉機能であるカメラ機能は、一新され、最新イメージセンサーSony IMX230」を搭載し、カメラ画素数は2100万画素。そのほか、本体側面部の電源ボタン部にクアルコム製の超音波指紋認証センサーが設置され、USB-Type Cポートが採用する可能性が高い。総合的に見れば、Xperia Z4からXperia Z5へは進化を感じることができるようである。Xperia Z4とXperia Z5の違いはこちらへ>>

③ 、iPhone6s vs. Xperia Z5、価格対決

iPhone6s:日本では、金曜日という平日が新型iPhoneの発売日(9月18日)や予約開始日となることが多いので、仕事が休めなくてiPhone6s発売日にApple Storeなどに行けない方は公式オンラインショップ、で早めに予約を申し込もう。発売日近くに入手したい方は予約開始時間直後に申し込んで、なんとか初回出荷分のiPhone6sを手に入れたいところ。そこで当記事では、iPhone6sの価格について過去の傾向から予想をまとめてご紹介する。

 
iPhone6(16GB)
iPhone6 Plus(16GB)
iPhone6s(16GB)
SoftBank
70,080円
83,280円
83,040円
au
72,360円
85,320円
73,400円
docomo
73,872円
86,732円
84,240円

Xperia Z5:今年度が従来通りなら2015年冬モデル又は2016年春モデルとしてXperia Z5が登場する。 発売日は2015年9月~10月頃、iPhone6sの少し後と予想される。これでは、先ず前期モデルXperia Z4の販売価格を参考にして、国内三大キャリアのXperia Z5の価格を推測してみよう。

 

Xperia Z3
Xperia Z4
Xperia Z5
SoftBank
69,120円
81,120円

70434円~10万円前後(税込)と予想される

au
79,920円
84,240円
docomo
86,832円
93,312円

 

④ 、iPhone6s vs. Xperia Z5、メリット・デメリット対決

iPhone6sのメリット・デメリット

メリット
アップルウォッチに搭載された感圧タッチをiPhone6sに搭載する
アップルも開発期間に2年を使っているデュアルレンズがiPhone6sで導入される
7000シリーズアルミニウムを利用し、すべりにくい頑丈なiPhoneになる
32GBからのラインナップになるとの予想がある
どこよりもつながる4G LTE
CPU処理高速が断然向上
iPhone6sになって新色のゴールドとピンク?が出た。またiPhone6sでは、カメラの機能が携帯にといった驚きのバーションアップである。まるで一眼レフのような携帯。

デメリット
バーテッり容量は小さすぎる
内蔵メモリの容量がいっぱいになってきたらSDカードを有効活用することが不可。 変なアプリが少ない一方、アプリ数は少ない
市場価値が高いから売却価格も高額

Xperia Z5のメリット・デメリット

メリット
独自の64bit CPUコア「Kryo」を採用するSnapdraon 820(64bit 最大3.0GHz×8コア?)を搭載し、メモリに関しては3GBとなること
Xperiaにも指紋センサーが搭載され、物理的なホームボタンが追加される可能性が高い
次期XperiaZ5から変更されるとされたオムニバランスデザインが継承される
4500mAhの大容量バッテリーを搭載する(Xperia Z4は2930mAh、Xperia Z3は3100mAh)
カメラ画素数はメインが2,100万画素、フロント800万画素。ExmorRS搭載

デメリット
搭載しているCPU特有の発熱があり、特殊な放熱仕様のため、他機種よりも熱く感じることがある
4Kビデオ撮影が途中で止まったことが珍しくない
機能が多すぎていわゆる機械オンチの方には使いづらくなっている
本体価格は、携帯各社の割引サービス(月々割など)なしでは、8万円超えと高額である。Xperia iPhoneどっちがいいか~両スマホを比較する>>

 

⑤ 、iPhone6s vs. Xperia Z5、スペックの違いを徹底比較

機種名
Xperia Z5
iPhone6s
発売日
2015年9月2日正式発表
2015年9月20日前後
仕上げ
ホワイト、グラファイトブラック、ゴールド、グリーン

スペースグレー、ホワイト、シャンパンゴールド、ローズゴールド(ピンク)

ディスプレイサイズ

5.2 インチ、1,920 × 1,080 ピクセル(Full HD)、TFT 液晶、16,777,216 色、Triluminos X-Reality

4.7インチ
ディスプレイ解像度
1,920 × 1,080 ピクセル
1,920 × 1,080 ピクセル
バッテリー容量
2,900mAh
1,810 mAhから大幅に向上
CPU

Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz + 1.5GHz オクタコアコア、Adreno 430 GPU

Apple A9チップ トリプルコア
ROM
32GB(空き約 21.7 GB)、Micro SD(最大 200GB)
16GB/64GB/128GB
メモリ
3GB
2GB LPDDR4メモリ
メインカメラ

2300万画素(1/2.3型 Exmor RS、Hybrid AF、5 倍 Clear Image Zoom、デジタルズーム 8 倍、LED フラッシュ、4K 動画撮影、BIONZ 画像処理チップ、F2.0 / 24mm Sony G レンズ、ISO 3200 / 12800)

800万画素
サブカメラ
510万画素(Exmor R、1080p 動画撮影)
未定
4K動画
未定
防水防塵
×(防水ケースで充分こと足りる)
OS
Android 5.1.1 Lollipop
iOS9(噂)
その他

画面のキャスト、スクリーンミラーリング、スクリーンレコーダー、STAMINA モード、ULTRA STAMINA モード、ClearAudio+、S-Force 3D サラウンド、ダイナミックノーマライザー、VPT サラウンド、DSEE HX、xLOUD、ハイレゾ再生(LPCM / FLAC / ALAC / DSD)、デジタルノイズキャンセリングハイレゾ)、X-Reality エンジン、Sony Network Entertainment など

感圧タッチセンサーForce Touch/サファイアディスプレイ/高速・省電力な無線チップ

このリンク先ではiPhone6sケースやXperia Z5ケース/カバーなどお役に立つ情報が満載!クリックするだけで、ライフスタイルに合わせて自分に合うiPhone6sケースやXperia Z5ケース(ブランド品 シャネル、ルイヴィトン、エルメスアディダスなど)を選んでください。

至急、2015年第4半期に最も注目される機種iPhone6s Xperia Z5どっちがよい?又はiPhone6s Xperia Z5機種変更ならはどれがいいであるのか?と聞く人は少なくないだろう。スマートフォンを買う際に、自分が重視したい項目を考えたうえで、選択してください。ということは、最新モデルiPhone6s Xperia Z5を購入する前に、現行型との違い又はその変更点、両機種それぞれの魅力をチェックした方がいい。例えば:そうしても防水機能にこだわるのであれば、標準搭載されたXperia Z5に乗り換えることをおすすめする。対し、本体のカラー、新しいカメラ機能(デュアルレンズカメラ搭載)、感圧タッチForce Touch機能で言えば、Xperia Z5よりiPhone6sが良い。トータルから見れば、iPhone6s Xperia Z5どっちを買うかと迷っている方や、新機種iPhone6s/Xperia Z5を買うべきかそれとも旧機種iPhone6/Xperia Z4を安く買うか?と迷っている方が、本ページ:【新製品レビュー】iPhone6s Xperia Z5機種変更ならどっち?メリット・デメリットを徹底比較を読んだら参考になるかもしれない。

YouTubeから気に入りの動画又はデジタルカメで撮った動画をお使いのMacパソコンに取り入れたいなら、プロな動画ダウンロード変換用ソフトMacX Video Converter Pro(Win対応版もあり)は役に立てる。ハイビジョンの1080p動画&720p動画のエンコードとデコードを最適化しながら、320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵し、HD動画・SD動画を相互変換することは勿論、ほかにはYouTube動画ダウンロード機能で、動画・YouTube動画をiPhone6sにダウンロード/YouTube動画をXperia Z5にダウンロードできる。更に、多彩な動画編集機能を備え、動画から気に入ったクリップを取り出して集めたり、再生中動画を録画キャプチャしたり、4Kカメラで撮った写真をスライドショーに作成したりできる。

まとめ:映画DVDとYouTube動画をiPhone6s/Xperia Z5に入れる方法

上記のDVDリッピングソフトと動画ダウンロードソフトは絶えず更新し続け、iPhoneの新モデルiPhone6s/iPhone7/Xperia Z5の登場に伴って、ソフトウェアの出力プロファイルもすぐに更新し、この三機種に完全対応。それで、DVD映画やYouTube動画を最新のスマートフォンに取り込め、いつでもどこでも手元で好きな映画を鑑賞できる。 (P.S.:DVDをiPhone6sに取り込み/DVDをXperia Z5に取り込みたいのなら、上の「ダウンロードDVD変換」と書かれたグリーンボタンをクリックする。また、YouTube動画をiPhone6sにダウンロード/YouTube動画をXperia Z5にダウンロードしたいなら、下の無料ダウンロードと書かれたブルーボタンをクリックする。)

MacX Video Converter Proダウンロード

MacX Video Converter Pro Windows版ダウンロード