おいしい方法たち

アップルにきょうみが持っているiPhoneユーザー~おいしい方法じょうだい!(=ΦエΦ=)

Apple TV 2015が期待される機能まとめ!新たなAppleTVを買う理由TOP10

Apple TV 2015!待ちに待ったApple TV新型がようやく出た!

iPhoneiPadと違う、同じApple社の製品のApple TVが長い間でアップグレードされないままであった。毎年の秋に出るApple TV新型に関するうわさは、利用者の気持ちとも言えるが、実は毎年失望しかなかった。が、今年こそ!Apple TV 2015が公開される!AppleTV新機能や、新しいAppleTVメリットとデメリットも既に公開され、機体が選択できる色とその写真も公開された!今回のApple TV新型はご覧のように黒、銀色、金色と三つの選択肢があるそうで、機体はより薄くなるそうである。値段なら、旧版は既に69$に値下がり、Apple TV 2015は99$かと予測される。多くのAppleTV新機能は99$に絶対値する!新たなAppleTVを買う理由が人によってそれぞれが、ここでAppleTV新機能とそのTOP10をご説明させていただく。買いたいなら今だ!

 

新たなAppleTVを買う理由TOP10:デメリットあっても買う!

TOP104KビデオがサポートされないがAirplayで再生できる

AppleTV新機能の中で4Kビデオを再生するのはないそうである。それで、Apple TV 2015は4Kのビデオをサポートしていない可能性が高い。4Kビデオは今少なくて、再生コストが高すぎるとは、Apple社が4Kビデオサポートしないと決定する理由である。が、Apple TV新型にAirplay機能を置く故に、4KビデオをほかのAppleデバイスで再生し、AirplayでApple TV 2015に変換すればいいのである。それに、Apple TV新型が4Kビデオを再生できると、Android TVの Nvidia Shieldの同じ、値段は200$になるであろう。4Kビデオが再生できなくても、その値段は新しいAppleTVメリットの一つになる。

TOP9:近い未来でストリーミングメディアサポートできる可能

Apple社は今、ストリーミングメディアのサポーターと交渉しているので、まもなくインタネットビデオもテレビ番組も見れるTVボックスになる。今すぐできるとは言えないが、Apple TV新型が三年一回の進化スピードと考えれば、今すぐ買って、AppleTV新機能を速く楽しむ方がお得なようである。

TOP8Bluetoothを通じて私的なモニター機能ある可能

Bluetoothがサポートできる可能性がある。もし本当にできれば、子供がApple TV 2015でビデオを見る時、親は家にいる限り、ビデオの内容をBluetoothのイヤホンで聴きながらモニターできる。子供が適当でない内容と大人限定な内容を見ないよう、監視するができる。

TOP7802.11(ac)Wi-Fiサポート可能

802.11(ac)Wi-Fiがサポートできることも期待されているが、今は可能性があると、うわさがある。もしできると、新たなAppleTVを買う理由の一つになるであろう。

TOP6Apple Watchでコントロールできる

同じApple社の製品のApple WatchでApple TV 2015をコントロールできる。これで可着設備でコントロールできれば、リモコンが見つからなくなったり、リモコン戦争が起こったりすることはなくなるだろう。ちなみにこれが新たなAppleTVを買う理由でありながら、Apple Watchを買う理由にもなるかも知れない。

TOP5:新しいリモコンで、タッチパネルがあり、ボタンも二つある

ご覧のように、Apple TV新型リモコンに大きなタッチパネルがあり、ボタンも二つある。デザインはファッション的な感じになった新しいリモコンでできることはきっと多くなり、便利になるであろう。

TOP4siri機能が搭載され、HomeKitの一部になる

HomeKitというのは、Apple社の各設備を利用し、siriを使いながら知能的なライフスタイルができる機能である。例えば、「コーヒーメーカーの電源を切って」とsiriに言ったらコーヒーメーカーの電源が自動的に切られる。それがAppleTV新機能として搭載されるのは新しいAppleTVメリットの中で最も期待されることである。Apple TV 2015にsiri機能が搭載され、HomeKitの一部になった。「例のドラマを再生して」とsiriにいうだけで、昨日見たドラマを続けて見ることができる。また、Bluetoothを通じて誰かが適当でないビデオを見ていると知ったら、iPhoneでビデオを再生停止したり、ほかのビデオに替えたりすることができる。

TOP3App Storeがサポートできる

Apple TV新型に対応し、App Storeが全新になった。これからApple TV 2015でアプリを利用できる。再生できるビデオは確実に多くなり、ゲームをiPadでやる時にAirplayでApple TVに取り込むことの代わりに、直接にApple TVでテレビゲームをやることもサポートできるそうである。このAppleTV新機能からApple TVの新しい可能性が生むとも言える。

TOP2:ハードウェアが大きくアップグレード

今までのApple TVと違い、Apple TV 2015にA8コアを置き、iOSとより良く協力できるようになる。また、Apple TV新型に8GBのメモリーもある。アップグレードされたハードウェアが、Apple TV使用中で起こった不具合を解決でき、ユーザの体験を一層向上できる。

TOP1:三年ぶりの進化で、前のAppleTVで満足できない

三年間も進化せずに、Apple TVはデザインが古くて、ハードウェアもソフトウェアもほかの会社の製品と比べる物ではない。ビデオの保存とか、ゲーム機能とか、色々なできることはApple社のほかのデバイスがないとできない。それに、iPhone6sに1080Pスクリーンが搭載された今は、テレビの大きなスクリーンで最大1080PのHD画質はもう誇る物ではなく、むしろ1080P以上の解像度なら再生できないとはデメリットである。このようなApple TVで絶対満足できない。が、今回のApple TV新型で、ハードウェアは大きくアップされ、AppleTV新機能と進化された機能はいっぱいある。新しいAppleTVメリットが各方面にあり、デメリットがあってもソリューションがある。それに、これから時間が しばらく経つと、もっと素晴らしいことができる。siri機能があるため、HomeKitの一部であるApple TV 2015で生活がより便利になるに違いない。

 

Apple TV新型を活用することに役立つソフト:MacX Free Apple TV Video Converter

MacX Free Apple TV Video ConverterMacApple TV動画変換ソフトであり、MKV, M2TS, AVCHD, WMV, MOV, AVI, VOB, ASF, RM, RMVB, 3GPといったすべての人気なフォーマットに対応し、Apple TV 2015が再生できるビデオファイルに変換することは簡単且つ高速にできる。パラメータの設定によって、画質を損失せずに変換でき、ファイルサイズが小さくなる可能性もある。その同時に、ある程度の編集もでき、ビデオからオーディオを抽出することもできる。しかも、こんな素敵なソフトは完!全!無!料!今すぐダウンロードしたらApple TV 2015が活用できる!